人気ブログランキング |


兵庫県西脇市にある播州織を扱うお店のブログです。織物に育まれたまちの魅力を、より多くの方に知っていただきたく願っております。


by nishiwaki-town

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログパーツ

カテゴリ

全体
イベント情報
商品情報
紹介・告知
今日の西脇日記
営業日のお知らせ

以前の記事

2019年 12月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 05月
more...

リンク

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
イベント・祭り

画像一覧

カテゴリ:今日の西脇日記( 44 )

梅吉亭のテーブルクロス

 先日梅吉亭のテーブルクロスを作製致しました。
梅吉亭のテーブルクロス_c0214750_12573293.jpg

梅吉亭のテーブルクロス_c0214750_12572133.jpg


作製したテーブルクロスは早速梅吉亭を彩っていました。
高龍商店の播州織でも定番のタータンチェックの生地
梅吉亭のテーブルクロス_c0214750_12591610.jpg

タータンチェックブラックウォッチ
梅吉亭のテーブルクロス_c0214750_12594140.jpg

タータンチェックロイヤル

このテーブルクロスを使うとご飯もおいしいだろうな♪
梅吉亭スタッフの皆さんにも喜んでいただいて、嬉しい限り(*^_^*)

梅吉亭の外には芝桜が初咲き
梅吉亭のテーブルクロス_c0214750_138115.jpg
梅吉亭のテーブルクロス_c0214750_138652.jpg

春はすぐそこに。満開になるのが待ち遠しい

テーブルクロスの生地は厚手ですごく縫いやすい。播州織工房館でも販売しております。
お問い合わせはこちらまで
播州織工房館
0795223775

梅吉亭
0795-23-9415
by nishiwaki-town | 2013-01-25 13:20 | 今日の西脇日記

新年あけましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。

 本日5日から営業スタートです!!
2013年も播州織工房館、播州織、地域活性まちづくりを盛り上げていけるように努めたいと思います

 皆様に喜んで頂けることを常々考えて活動して行きたいと思います

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

新年あけましておめでとうございます_c0214750_11191731.jpg

by nishiwaki-town | 2013-01-05 11:21 | 今日の西脇日記

ルミナリエ2012に行ってきました

 神戸ルミナリエに行ってきました

 美しい光の回廊


 阪神大震災の復興と未来への希望を思いに1995年の12月からはじまり、早17回目

前回見に行ったのは1999年の年でした。あの頃を思い出し懐かしい気分になりました
あの頃まだ子どもだった私
その頃の感激が蘇ってきました
ルミナリエ2012に行ってきました_c0214750_13365986.jpg


ルミナリエ2012に行ってきました_c0214750_1341666.jpg
ルミナリエ2012に行ってきました_c0214750_13414167.jpg
ルミナリエ2012に行ってきました_c0214750_13413658.jpg


バロック時代の装飾、様式を取り入れたデザイン。
ネオンなどにはないどこか重厚さも感じる光の感じは、神戸にぴったりですね

最後に100円募金をしてきました。
来年も見に行こう♪
来年も開催されますように。
by nishiwaki-town | 2012-12-13 13:50 | 今日の西脇日記

シャドーボックス展に行ってきました

 12月1日から12月24日までの期間で開催の
シャドーボックス展をみに旧来住住宅へやってきました

シャドーボックスとは紙を5枚程度重ね、奥行きを出し、平面の絵画などに立体感を出した作品です。

小さなパーツ一つ一つを切って貼り付けるという大変細かな作業になります。
紙にニスを塗りより立体感を出します。
立体感が出ているので、一見紙には見えないです。物語の登場人物たちが飛び出てきそうな
おもしろい感覚になります

クリスマスの期間ということもあり、クリスマスの作品が多々ありました
シャドーボックス展に行ってきました_c0214750_16102374.jpg


元はヨーロッパ発祥で現在ではアメリカが主流の作品だそうです
シャドーボックス展に行ってきました_c0214750_16114476.jpg
シャドーボックス展に行ってきました_c0214750_16115946.jpg
シャドーボックス展に行ってきました_c0214750_16121424.jpg
シャドーボックス展に行ってきました_c0214750_16125874.jpg
シャドーボックス展に行ってきました_c0214750_16131123.jpg


心温まる作品ばかりでほのぼのしました
by nishiwaki-town | 2012-12-09 16:15 | 今日の西脇日記

紅葉狩りに行ってきました

 播州清水寺の紅葉ライトアップ2012に行ってきました。

もみじのライトアップてどんな感じだろうと興味深々で行ってきました

播州清水寺は加東市の結構高台にあり、車で登りまくっていきました


すごーく寒かったのですが、
なんとも綺麗な紅葉達
紅、黄、黄緑とグラデーションになっているものや、燃えるように真っ赤な色や
いろんなコントラストが楽しめ
寒さなんかふっとんで、見入ってしまいました

紅葉狩りに行ってきました_c0214750_17194516.jpg

紅葉狩りに行ってきました_c0214750_17254460.jpg

紅葉狩りに行ってきました_c0214750_17201882.jpg


ライトはLEDです
紅葉狩りに行ってきました_c0214750_17222472.jpg

紅葉狩りに行ってきました_c0214750_17265940.jpg


境内をぐるーーとまわって
最後にボケ桜?でしょうか?
咲いていました
紅葉狩りに行ってきました_c0214750_1723571.jpg


写真は写せませんでしたが、明石海峡大橋も見えたんです。
なので、かなり高いところにあるということがわかっていただけます
あー楽しかった♪
by nishiwaki-town | 2012-11-28 13:14 | 今日の西脇日記

冬じたく コタツの再来!!

 只今播州織工房館は布のラックを取り付ける工事中です
冬じたく コタツの再来!!_c0214750_1683495.jpg

騒がしいですが、通常営業はしておりますので、遊びにきてください

播州織工房館は少しずつ、冬の変化に対応できるように努めております

来月はクリスマス♪ということで
スノーマン登場!!
冬じたく コタツの再来!!_c0214750_16145366.jpg

長っ!!
絵皿もかわいいでしょ
冬じたく コタツの再来!!_c0214750_16153191.jpg

徐々にクリスマスらしさを出して行きたいと思います
のこぎり屋根のこの空間は、ぼんやり暗い雰囲気なので、クリスマスの飾りがとても似合います

ちなみにスタッフは決してクリスチャンではないのですが、このイベントに乗っかることをお許しください笑

去年のようなコタツもどきもバージョンアップしてつけました!!
冬じたく コタツの再来!!_c0214750_16141779.jpg

ほんとに寒い(>_<)
皆さんお風邪など引かぬように

saito
by nishiwaki-town | 2012-11-15 16:50 | 今日の西脇日記

オーガニックコットンの話

 オーガニックコットンはベビー用品や衣料生地など今あらゆるところで注目されています

 そもそも、オーガニックコットンとは?


 3年間無農薬で育てられた綿のことです。

 その基準は大変厳しく、3年間無農薬の実践を得た農地でしか栽培できません。肥料に関しても厳格な基準を守って育てられたものにしかオーガニックの認定はされないそうです

 オーガニックコットンはいろんな環境問題を解決できるのです

 多量の農薬は周辺の土壌汚染や水質汚染を起こし、人々の生活に被害を及ぼします。

オーガニックの生産方法は化学薬品の使用を最小限におさえることができるので、土壌環境にとっても労働者側にとっても安全です。

オーガニックコットン栽培をもっと増やすことが出来ないのか?

それには収穫量が大幅に減り、農家の収入が減るというところから、実施に踏み切れないという事情があります

これらの理由も踏まえて、オーガニックコットンの価値の高さを実感させられます

 自然で安全なものを身につけたり、食したり出来る事は本当に幸せなことであると思います。本当にいいものの価値を知るということは大切だとオーガニックコットンを通して学びました

オーガニックコットンの話_c0214750_17301393.jpg

西脇でとれた綿花

オーガニックコットンの話_c0214750_17311431.jpg

オーガニックコットンストール
 
by nishiwaki-town | 2012-11-06 17:32 | 今日の西脇日記

ラペット織の話

 昭和展で展示をしているラペット織はどんなものか簡単にご紹介します。

 9月にラペットの織り機を見せてもらいに西脇市野村町にある繊維工業技術支援センターを訪問しました。

 ラペットは西脇で昭和30年代頃盛んに織られていた、薄手の平織りの生地にドット柄や幾何学模様など刺繍のように糸で柄を入れながら織りあげていくものです。

 機械は平織りの力織機にラペットという装置をとりつけたものになります。
ラペット織の話_c0214750_16172672.jpg

 ラペット装置は太い針(ニードル)と太番手の糸を使用し経糸の上を左右に移動し模様を描いていきます。
ラペット織の話_c0214750_16164723.jpg

 オルゴールのように凹凸のあるチェーンが回転し、柄を作り上げていきます
ラペット織の話_c0214750_16175587.jpg

 糸の調子は機の上部のチューブから流れるエアーで調節します。
ラペット織の話_c0214750_16182332.jpg

 革新織機(レピア)の登場までの機は、平織りの織機にドビー装置(柄を決める装置)をつけたり、鉄工所と機屋が部品を開発し、カスタマイズするなど改造型のオリジナル織機が使われていました。
 レピア織機の登場から、時代は大量生産型に変わり、針の調整画難しく、織りキズができやすいリスクの高いラペットは生産が激減し、姿を消しました。約20数年の間、播州では目に触れなくなったラペットですが、今では珍しく、貴重とされ、機械の復刻をしようという動きも出ています。

 ラペットはアラビアなど中東のターバンとして使用されているヤシマグ(yshmak)が有名です。砂漠地帯の多い中東圏では砂嵐をさけるため、顔を被っても先が透けて見えるように細番手の糸を使用し極薄の生地に仕上げています。また、ヤシの実の柄に似ていることから、由来されています。柄に使われている糸は1本の糸でつながっています。
ラペット織の話_c0214750_16191724.jpg

yshmak

この他にも花柄やドット柄などかわいい柄がたくさん生地見本として残っております。
昭和展10月13日まで開催しております。
ぜひ、見に来て下さい。

saito
by nishiwaki-town | 2012-10-08 16:34 | 今日の西脇日記

播州のお祭り

 秋風が気持いいですね。

 今週末はお祭り一色です。どこからともなく太鼓の音や子どもの元気な声が聞こえてきます。
お天気にも恵まれいい陽気です

 地元中区安田稲荷神社のお祭りに行きました。
2日にかけて開催するのですが、やっぱり1日目は見逃せません。
電飾のふとん太鼓が4台宮入します

播州のお祭り_c0214750_15281196.jpg


毎年行っているのですが、毎年少しずつ電飾や飾りつけが違うそうです。
今年はなんとどこの太鼓もLED電球を使って輝かせていました。
確かにいつもと輝きが違う

播州のお祭り_c0214750_15311531.jpg

綱の巻き方も毎年違うようです
太鼓それぞれに特色があり、いろんな発見があっておもしろいです。
また来年のお祭りも楽しみです^^

saito
by nishiwaki-town | 2012-10-07 15:35 | 今日の西脇日記

阿倍加織とデコラティ部の挑戦(作品展)

 旧来住住宅で行われている多可町八千代で活動されている阿倍加織さんとデコラティ部の作品展に行ってきました。

 デコラティ部は八千代の播州織を通してものづくりが好きな女子が集まって、自分たちの思い思いの作品を作る活動をされています。
 今年の5月に播州織工房館で行われた手づくり市にも参加してくださり、大変お世話になっております。

 今回は阿倍加織さんが中心の作品展でイラストメインでした。

 女性らしいかわいらしいものが、たくさん集まっていました。
阿倍加織とデコラティ部の挑戦(作品展)_c0214750_17223779.jpg


八千代ものづくり女子会デコラティ部の活動はこちら
http://ameblo.jp/kav/

作品展は8月30日まで旧来住住宅で開催しております。

住所
兵庫県西脇市西脇394-1
TEL
0795-22-5549
by nishiwaki-town | 2012-08-28 17:39 | 今日の西脇日記