兵庫県西脇市にある播州織を扱うお店のブログです。織物に育まれたまちの魅力を、より多くの方に知っていただきたく願っております。


by nishiwaki-town

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
イベント情報
商品情報
紹介・告知
今日の西脇日記
営業日のお知らせ

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

リンク

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

雑貨
イベント・祭り

画像一覧

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏休み企画第一弾トールペイントワークショップのお知らせ♪

 毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私はすっかり夏バテモードになってしまいました

お子様は嬉しい夏休みに入りましたね。親子で過ごす時間が長くなったと思います

夏はたくさんのイベントが盛りだくさんだと思うのですが、そのイベントの一つに
播州織工房館ワークショップ第一弾「トールペイント教室」はいかがでしょうか?

ワークショップですので、あまり時間をかけず、簡単に仕上げられ、作ったその日に持って
帰れます。

c0214750_17461596.jpg

イメージ図案

ネームプレート体験♪

好きな文字や絵、名前などが描けます。要望お答えします。

夏休みの思い出の1ページにいかがでしょうか?

予約なしでもどなたでも気軽に参加できます。
日時 8月9日10日
11:00~17:00
場所 播州織工房館
体験料 500円

※持ち物は特に必要ありません

連絡先 0795223775
mail:banshuori-kouboukan@bird.ocn.ne.jp



saito
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-27 17:48 | イベント情報

あさのはなし

この春から登場した門脇織物の麻の良さを活かした商品

ブランド名は「ASABAN

朝から晩まで暮らしに快適と安らぎを提供することをコンセプトに麻の栽培から始めることで新たな
地場産業の活性化を目指しておられます。

麻は強度も有り、殺菌抗菌作用も強い特性を持っています
綿織物が主流の播州織の技術力を活かして麻の可能性に挑んでいます

麻といえば、綿よりも張りがあり、風合いに硬さがありますが、ここで使われている
麻はリネンという種類の麻で、非常にやわらかい風合いを持っています。

c0214750_1432086.jpg

麻の靴下は足がずっとサラサラ感が続きます

夏は汗をかいても発汗させ

冬は保温効果が保てます

全く蒸れず、ずっと足が同じ状態を保てます
c0214750_1434423.jpg

麻靴下1,890円  五本指靴下1,990円
メンズ麻靴下2,100円 メンズ五本指靴下2,415円
色 白・麻色・青
 
きっと履きだすともう手放せない。そんな存在になります。
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-25 14:14 | 商品情報

今日の西脇日記

 今日は嬉しい出来事がありました

 西脇市市原駅にある展示車両のイラストを手掛けられたイラストレーターであり絵本作家の吉田稔美さんがご来館下さりました。

 西脇ご出身でもあり大変西脇になじみ深く2年前の西脇GAW展にも出展されました。

 館内をゆっくりご覧になり、西脇の播州織にまつわるお話をしてくださいました。

 播州織といえば「工場縞」昔は身内が何らかのかたちで播州織に携わっていたので、布生地は簡単に手に入っていた。あのころは生地がありふれていて、生地の有難味が分からなかったけど、外に出てみてはじめて良さに気付かされたと語ってくださいました。

c0214750_15204497.jpg

吉田稔美さん

 現在吉田さんは姫路にて江戸時代のペーパークラフト 入江コレクションの組上絵で
「ピープショー」展示されています

 展示期間2012年7月21日~2012年9月23日

夏休み親子の特別企画展になります

c0214750_15222448.jpg

すごくおもしろそう

 
c0214750_15232122.jpg

おみやげにいただいちゃいました

江戸時代のペーパークラフト展ぜひ行かせていただきます

またなんらかのかたちで播州織工房館と関わり合いがもてれば。。

吉田さん今日はありがとうございました。またお越しくださいませ。
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-20 15:30 | 今日の西脇日記

クールシェアの提案

 先日あるお客さんで、播州織工房館に入ってきてすぐに椅子に腰かけてじっとしている人がいました。
何もしないでじっとしているお客さんの後ろ姿をつい不思議そうにみてしまいました。
そのお客さんが振り返ると私の友人でびっくり。
すごく久しぶりに来てくれて嬉しかったのですが、遊びに来てくれた理由が、
「家が暑すぎる。工房館なら涼しいだろうと思ってきた」
というのです。

 どうりで、じっとしていて、大人しいわけです。椅子はエアコンの側でかなり快適な場所。

そんなとき、ふと思いました。厳しい夏の暑さを播州織工房館で乗り切っていただけたらと。

一人で一台のエアコンを使うという無駄をやめて、涼しい場所をみんなで共有しあうということで夏のピーク消費電力を減らす、クールシェア。

 くつろげるテーブルといすがあるので自由に使っていただけたらと思うのです。
 もちろん長居OK!
 パソコンをするのもよし、読書をするのもよし!みんなが集まっておしゃべりをするのもよし!

 機屋のおっちゃん、近所のおじちゃん、おばちゃんなんかが集まって昔の西脇について語ってくださったら最高ですね。

 播州織工房館は床が土間なので冷房の温度設定が高めでも、すごく涼しいのです。

なのでふらっと、気軽に遊びにきていただきたいのです。

 みんなで暑い夏を乗り切りましょう! 
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-18 16:02 | 紹介・告知

緑風台古窯陶芸館のはなし

 現在工房館で作品展示・販売をしている緑風窯陶芸倶楽部が活動している拠点緑風台古窯陶芸館のおはなしをします。

 緑風台古窯陶芸館は昭和57年5月にオープンしました。鉄筋コンクリート(一部鉄骨造り)の局面を多用したユニークな建物です。

 昭和53年に発見された平安時代末期ごろの陶器を生産していた窯跡が展示されています。
展示は発掘当初のまま露出展示。

 窯跡は2基あり、どちらも岩盤を掘り抜いた地下式の穴窯で、長さが、17mと13mになります。
緑風台窯跡は東海地方で窯業技術人たちが築き上げたものと考えられています。
平安時代の中ごろは西脇周辺は須恵器の一大生産地だったと伝えられています。
織物の町が昔は陶器の生産地だったとはびっくりですね。

昭和59年に兵庫県指定文化財にも指定された貴重な窯跡です。

みなさん、西脇の歴史の1つに触れてみてください。
c0214750_14332157.jpg

緑風窯陶芸倶楽部作品展示

場所 西脇市野村町字緑風台1813-11
電話 0795223000
開館時間 午前9時~午後5時
休館日 毎週火曜日(祭日の場合その翌日)
交通 中国自動車道滝野社インターから国道175号線を北上(西脇方面)を約20分
    JR加古川線西脇市駅を下車、西へ徒歩20分
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-16 14:35 | 紹介・告知

緑風窯陶芸倶楽部教室のご紹介

 7月10日から7月31日まで播州織工房館で展示・販売をしている
緑風窯陶芸倶楽部の教室のご案内を致します。

 誰でもいつでも自由に創作できる教室になっています。

 場所 : 市立古窯陶芸館 西脇市野村町緑風台 1813
 (火曜日は休館、祭日の場合は翌日休館になっております)
  
 代表 : 竹谷正義
 TEL : 0795-22-3000

 教室 月曜日 夜6:30~8:30

     木曜日  午前9:30~11:30
            午後1:30~3:30
              夜6:30~8:30

     土曜日 午前9:30~11:30
           午後1:30~3:30

 入会金 2000円
 会費  月額3000円(休んだ付は会費不用)
 粘土代 10㎏ 700円ぐらいから(湯のみ約 20個分くらい)
 焼成費 1㎏につき500円

 1日体験教室 1人1600円(粘土 1㎏を含む)絵付は600円ぐらいから
c0214750_16532860.jpg


お気軽にお問合せください!
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-15 16:55 | 紹介・告知

緑風窯陶芸倶楽部作品展示・販売

 7月10日より緑風窯陶芸倶楽部作品展示・販売を開いております

 緑風窯陶芸倶楽部は西脇市野村町字緑風台にある西脇市立緑風台古窯陶芸館で活動されています。

陶芸が大好き、自分で作ったものを使うのが楽しみというヤル気ある陶芸作家さんの倶楽部です。小物から日常使いのものまで自分の好きなものを自由に作ることが出来きます
陶芸教室もされています 月曜・木曜・土曜日 1日体験もできます。

 今回の作品展は日常使いの小物中心の作品です
c0214750_12141145.jpg


c0214750_1295812.jpg

花瓶。 右側がひだすきという技法。藁をまいて焼くやり方で出来上がるまで模様が分からないというおもしろさがあります

c0214750_1212784.jpg

一輪ざしです。ろくろでまわして作るときいてびっくりしました

c0214750_12133379.jpg

コーヒーが飲みなくなるカップです^^

緑風窯古窯陶芸倶楽部
活動場所 古窯陶芸館 TEL 0795-22-3000
兵庫県西脇市野村長緑風台 1813
※火曜日は休館、祭日の場合翌日休館


播州織工房館では7月31日まで作品展示・販売をやっております。ぜひお越しください。

saito
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-14 12:58 | 紹介・告知

七夕ゆかたまつり報告

 第4回七夕ゆかたまつり2012が7月8日に無事成功を収めることができました。

 ご協力いただいた、皆さま誠にありがとうございます。

 ゆかたで来てくださったみなさんもそうでない方もありがとうございます。写真にて報告致します。

 
c0214750_16284765.jpg

 ゆかたを着て来られた方先着50名さまにサルビアの花プレゼント全部出ましたヽ(^。^)ノ

 
c0214750_16302091.jpg

c0214750_16303539.jpg

工房館内での縁日は子供たちに大人気!!ボールすくいに駄菓子くじ、ヨーヨーすくい

 
c0214750_1632188.jpg

華やかなファッションショー。今年は神戸芸術工科大学と西脇高校生活情報科が出演してくださいました。

 
c0214750_16331716.jpg

 毎年恒例あっきーのバルーンアートショー♪やはり子供に大人気です

 
c0214750_16341174.jpg

 旧来住家住宅にて西脇工業高校のロボット遊び♪

 
c0214750_16345130.jpg
c0214750_16351395.jpg

商店街マルベニ跡、ワコールショップ跡でのゆかたまつりだけの特別出店

 写真はほんの一部ですが、たくさんのみなさんの笑顔が見れて幸せでした(^^)
次回も来て下さった方を笑顔に出来るように努めてまいりたいと思います。
本当にありがとうございました。
[PR]
by nishiwaki-town | 2012-07-11 16:42 | イベント情報